こんばんわ!FFTCG担当の湯浅です!去る8/5(土)に開催されました『FFTCG MASTERS横浜』へ参戦してきました!OpusIII環境の大会は初めてだったのでワクワク。事前情報によると水単がTier1みたいです。

そんなこんなで用意したデッキはこちら!

OpusIII環境とは一体

 

 

1回戦 土雷(土フォワード+雷除去?) ○

お互い1ターン目から2枚バックアップを並べる順調な立ち上がり。相手は先手2ターン目に「セシル1-108H」を展開。

どうやら手札状況が芳しくないようです。1ダメージと引き換えにこちらは順調にバックアップを展開。除去が手札になく少し嫌な予感もしましたが、駆けつけてきた「イデア2-099L」などで盤面を押し返し勝利。

ダメージゾーンに「ガイ1-097H」、ガブラス「1-098R」などタフアタッカーがいってしまったので、終始手札が噛み合わなかったようでした。

 

2回戦 水風(ユリパ) ×

相手は「ユウナ1-177R」、「リュック1-089H」を含む3枚のバックアップから、「パイン1-199S」→「ジタン3-056H」と連打するグッドムーブ。「ジタン3-056H」のオートアビリティにより「アルシド2-097H」、「イデア2-099L」、「シーモア1-137R」という手札から「シーモア1-137R」を抜かれてしまうと、こちらはバックアップが止まってしまい辛い感じに。

やむなく「リグディ1-211S」で「ジタン3-056H」を除去すると返すターンでまたも「ジタン3-056H」!「イデア2-099L」を抜かれ盤面を押し返すカードも失う事態に。値千金の「イデア2-099L」をEXバーストするもそこからのドローでバックアップしか引けず、もりもりと横に展開されあっさり敗北となりました。

 

3回戦 水土(土はタッチ) ○

相手は軽快にバックアップを展開し「ミンウ1-171H」、「ローザ2-143R」を含む水のバックアップを素早く5枚揃えるスタート。こちらは2枚で止まってしまったのでそれならば、と「ギルガメッシュ1-207S」、ラムザと展開しダメージレースを先行できる場を作ると…

返すターンに召喚されたのは「戒律王ゾディアーク3-147L」!こちらのエースアタッカーを2枚同時に失い、かなり苦しい盤面になってしまいました。と思いきや相手は水単と見せかけて実は水土のようで、バックアップと手札の土のカードがいまひとつ噛み合わなかった様子。

その間にこちらもバックアップを展開、「イデア2-099L」を含むフォワードの展開と盛り返し、最終的には「カイナッツォ3-130R」をケアする余裕もでき勝利しました。
カードゲームは最後まで何があるか分からないものですね。ウンウン

 

4回戦 火単 ×

雷単で最も当たりたくない火単とのマッチアップ。例によってバックアップが詰まってしまったので「ビビ3-017L」も碌にケアできずフォワードをガンガン出す展開に。「ビビ3-017L」→「アルシド2-097H」→「フリオニール1-021H」と、お互い有利な盤面を作るために除去内臓キャラクターの応酬をする中、コツコツとダメージを与えていきますが…

「始皇帝ザンデ2-007L」を3枚捌いた所で力尽き、延長最終ターンでキッチリ差し切られてしまいました。

 

5回戦 水単 ○

2敗でも何名かシングルエリミネーションに残れる可能性があるためもうちょっと頑張ります。「ミンウ1-171H」を早いターンに出されるも相手のバックアップが詰まってしまったので有利な盤面に。パーティアタックも駆使してダメージを先行していきます。

「カイナッツォ3-130R」による逆転を防ぐためにスペシャルアビリティの「デス」「雪月花」で盤面を空けつつ押し込んで勝利。

 

6回戦 水単 ×

相手は先手3ターン目に「セシル2-129L」、「ティーダ1-164R」と手札を全て使って展開!確定除去を持ってなかったのでこちらもフォワードを展開をするも、「リヴァイアサン1-178R」をEXバーストされ、ダメージレースは不可能に。バックアップも2枚で止まってしまったので「イデア2-099L」も期待できず、「オーディン1-124R」をEXバーストするしか勝ち目がないかな、と思っていたところ…

なにもバーストせず敗北しました。

 

 

 

というわけで3-3ドロップという成績でした。

開催地が横浜と近いおかげでコンディションも悪くなく、久しぶりに頑張ったろーと思ったのですが、練習不足もあり奮わない結果となりました。でも久しぶりにFFTCGを出来たのでご満悦です。参加賞のスリーブもいただいて来ました!FFTCGの大会ではCoolな限定サプライをもらえるのが嬉しいですね。参加費は2000円と安くはないですが( >ω<)=3

以上で参戦レポートを終わります。次回はMASTERS名古屋が8/19(土)にあるようなので、行けそうなら参戦してきますよ!

 

湯浅